本文へスキップ

TEL. 0279-72-5870

お気軽にお電話ください。

【段取り8割の仕事術】自工程完結研究会。



2014年3月30日横浜国立大学 大学院 国際社会科学研究院 真鍋誠司教授と
段取り8割の仕事術「自工程完結研究会」を実施させていただきました。

真鍋教授が学術的研究をされている「自工程完結」の実践実態について
最前線実務部隊のわたくしも微力ながら研究に参加させていただいております。研究会で明るく、楽しく、元気よくお話しさせていただきました。


 日常の業務で発生する問題点にその都度対応する事が仕事であるという認識から、「何故」問題が起こるのか
その問題はどうしたら起こらないのか、そのためには何をどう段取りするのか、そしてどのような組織でどう進めるのか。仕事の捉え方、進め方そのものを抜本的に見直し、その流れの改善にトヨタ生産方式の工程概念を入れ込み、
視える化し標準化して手戻り、やり直しを撲滅する事で飛躍的な業務効率向上を狙う。それが段取り8割の仕事術
である「自工程完結」です。

 日本でも海外でもこの方法は十分に有効に機能し、数々の業務効率向上と生産性向上を達成して来ました。
この考え方は特段新しいものでは無く、わが国に昔からあった「備えあれば憂いなし」を体系化して従来「暗黙知」
とされていたこの考え方を「形式知」にしてゆく改善手法です。真鍋教授はこの仕事の進め方、考え方について
学術研究をされており、わたくしも共同研究に協力させていただいております。

真鍋教授からは様々な事をお教えいただき本当に勉強になった一日でした。
我が国を「強く元気に」するために微力ながら奮闘する所存です。
真鍋教授、たいへんありがとうございました。

真鍋教授と一緒に


真鍋教授HP http://homepage2.nifty.com/manabe-seiji/index.html

BACK

バナースペース

株式会社 統合生産方式研究所