本文へスキップ

TEL. 0279-72-5870

お気軽にお電話ください。

事業内容SERVICE


こんな困りごとはありませんか?

・事務間接部門系の困りごと(事務間接部門であれば業種は問いません)

・人材育成が進まない。(仕事の質が向上しない)
・仕事のやり直し、手戻りが無くならない。
・担当者が抜けると判る人がおらずお手上げになる。              
・間接人員が増えてしまう。
・残業が減らない、無くならない。
・モチベーションが上がらない。事務所が暗い。

時代の変化、顧客ニーズの変化により仕事が複雑化、人材の多様化によりノウハウが蓄積出来ず、
結果として事務間接部門が増え、手戻り、仕事のやり直しが増加しみんなの元気が無くなります。
抜本的な現状業務の把握、整理・整頓と改善による標準化が必須です。
                                 
クリック2

・直接部門系の困りごと。(製造直接部門であれば業種は問いません)
 (生産管理、物流管理、倉庫管理、生産システム運用等) 

・人材育成が進まない。(仕事の質が向上しない)
・工程間仕掛が減らない。
・在庫削減できない、在庫が減らない。
・生産管理システムを導入したが現場運用と一致せず現場が回らない。
・モノつくり部門と管理部門に壁があって、うまく仕事が進まない。
・品物の受け払いがうまく行かない。
・海外向けにAIR出荷が止まらない。

棚卸資産管理は企業の生命線です。製造現場と管理部門の間にはどうしても壁が出来がちです。
お互いの仕事流の4Sから始め、今まで見えなかったところ、知らなかったところをオープンに
討議し、理解し改善を進め全体最適でキャッシュフロー最速化してそれを標準化します。

クリック


・海外事業系の困りごと。

・派遣した人員が現地に馴染めない。
・現地工場従業員の教育訓練が進まない。
・どうして言った事、言われた事が出来ないのか?
・管理システムを導入したが現場運用と一致せず現場が回らない。
・日本人と現地人の壁がある。
・赴任前に何を理解しておけば良いのか判らない。

海外での事業展開は、何と言っても人と人の関係が重要です。
いきなり本社から来た日本人と言っても、すぐには受け入れられません。
少しでも早く現地に溶け込み、現地化を進めて行くためには、
ちょっとしたテクニックが必要です。
そんな困りごとにも、長い間、海外で現地人と仕事をし続けた経験から
役に立つ事柄を、面白可笑しくお話しさせていただきます。

もちろん、海外工場における原理・原則訓練教育も対応させていただきます。

ご相談、ご依頼はおきがるにこちらまで。
TEL:   0279-72-5870
E-MAIL:contact@ktpsk.com

バナースペース

株式会社 統合生産方式研究所